spny inside

ブログトップ

spnyの外側は又別のお話
by spny
プロフィールを見る
画像一覧
プロフ
フッカイオジサンの
写真を置いてみるBLOG。
理解しようとするな!
感じるんだ!w

使用カメラ

PENTAX*istDS
NIKONcoolpix5700

写真団【Eyesight】は、いろんなやつらの写真を貼り付けるBlogです。
お暇な人は見てね~。
写真団【Eyesight】


ご連絡


Creative Commons License
 
タグ
(77)
(26)
(20)
(15)
(12)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(4)
(2)
(2)
(1)
以前の記事
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
カテゴリ
全体
写真のこと

お気に入りブログ
君とぼくの
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あ!ちっちゃくなっちゃった!

c0133911_273264.jpg



まあ、他人のブログみて
こんなの載ってたら、声に出して
「だからどうした。。」
ってつぶやくわけだ。
[PR]
by spny | 2008-09-29 02:08 | 写真のこと

私は(*^^*)

私は空や雲が好き。


c0133911_1305079.jpg



大好きなしゃしんも、8割はお空の雲をとってるかな~?


c0133911_1322377.jpg



だって、綿あめみたいな雲が、真っ青なキャンパスで自在に形を変えるのを
みてたら・・・


c0133911_134529.jpg



あたしの空想が宇宙まで届きそうになるんだもん^^







もし美少女アイドルになったら、間違っても趣味欄に「写真」って
書かないようにしなければならない。
[PR]
by spny | 2008-09-28 01:36 | 写真のこと

だってマイダーリン

「だってしかたないんだよ。俺たちの世代は気がついたらベトナム戦争がおわった
くらいだ。写真といえば『ライフ』だったんだよ」

「へえ、じゃああなたの感受性は10歳で停止してるの?もう少し其の現状を
悲観したらどうなの?」

「だからといってだよ、写真を撮る上で、時代の雰囲気や世相を全く無視して、まるで
風船のように自分の感性だけをたよって・・・それができれば又すごいけど・・・それ
ばかりじゃあ、個としておのずと限界に突き当たるのは時間の問題だし、ベースに思想
哲学、政治経済、それらの融合体から発する時代の雰囲気を取り入れようとするのって
そんなに!・・・」

「くどいね~w。そこまでも、人間の行い文化が染み渡った風景しか存在しないのであれば
あなた自身、そのちっぽけな存在が翻訳するまでもなく、それそのものなはずよ。
そこまでの思考プロセスが逆に真実そのものをゆがめてしまう危険性はないわけ?」

「だって。。」



一生に2度くらい会う良い女w
[PR]
by spny | 2008-09-26 03:58 | 写真のこと

昨日

自民党総裁が決まったようです。
麻生太郎。
おめでとう。

特にすることもないので
なじみの喫茶店みたいな、スナックみたいなとこに行く。

いつものメンツに混じって、少し古くなった女性がいます。
良く見ると見覚えが。。
おお!中学生の時転校したOOじゃあねえのww
なるほど、俺も古くなったことよなあ。。


才能があるひとは俳句にするんでしょう。。


しかしこの、ヒシヒシと胸に染み入る懐かしさ、郷愁、哀愁をおびた
楽しさ。
子供の頃の経験とかって、その人の感動の基点になるんだろうし
感情の豊かさとか、美意識とかの最低レベルの高さとかw
決まってくんだろうなあ~。
ここが貧しい俺は、やっぱだめだなあ~。
なあ、太郎ちゃんw
[PR]
by spny | 2008-09-23 12:24 |

10年前

c0133911_3191515.jpg


何を考えてこんなの撮ってたんだろう?ww
なんかコントラストや色調整がおかしいけどいいだろうw
c0133911_3233518.jpg

[PR]
by spny | 2008-09-20 03:23 | 写真のこと

著作権

写真家の作品を無断放送の疑い NHKを書類送検
北海道新聞

法律的に考えないで自然に考えれば

んじゃあ、風車のデザイナーとかにこの写真家は許可取ったのかね?
と思わなくもないわけですがねえw
[PR]
by spny | 2008-09-19 00:51 | 写真のこと

現状

幸いなことに、現状がうやむやで良い、良い時代に青春と青年期を
過ごせた。
これはとても幸せだった><!
いまや、小学生でもエコエコというのがき口癖のようだし
誰もが、実感できるほどに環境や化石燃料は危機を迎えてしまった。

でもこれらは、私が幸せだったから不幸に感じるだけで
状況は20年前も今も全然変わらないといっていい。
いわば我々はぼんやりとして地球を壊し続けた戦犯のほうに入る。
30年もしたら、「お前がぼんやりしてたから、地球が死んだニダ!」
と言われて、謝罪と賠償を要求されることは必至であるのである。

誤魔化してえた幸せは等価で不幸へと交換されるわけである。
勝ち抜けたほうが得ではあるが、偶然で得る幸せの可能性も
つぶれることとなるww

夢と希望もうやむやの一種であろう。

現状認識になんのメリットがある?
夢も希望もないサルへと退化すれば、文明はあんたいなのか?
そんなことはやめちまって、楽観していこうぜ!


という、堂々巡りが5回くらい続いた夢をみたのが俺の現状。
[PR]
by spny | 2008-09-18 23:43 |

写真をやめて

写真をやめて。

この、物価高騰の時代に、贅沢に化石燃料を燃焼させつつ
意味もなく数トンもの機械を数十キロも走らせて
電子データを撮ってくるなんて、非エコな”趣味”は
反人類的すぎて、平和を好む優しい僕には続けることはできなかった。
ww

カメラを持たない日々はとても清清しい。
どんなに綺麗な物事に出逢っても、三脚を後ろから引っ張り出すこともなく
蚊にくわれながら、構図決めのために苦しい体制で息を殺すこともなく
折角の瞬間を、ガラス越しの色あせたスコープ画像で我慢することもない。
帰ってからの無駄な処理時間もないし、ブログに乗せる手間もない。

ああ、素晴らしきかな!人生ww

そのかわり、そんな素敵な場面に出逢うこともなくなったことだけが
ちょっと残念だw
[PR]
by spny | 2008-09-17 19:58 |